• 84

C&R ・ ゴートミルク

C&R ・ ゴートミルク 120g ¥2,431(税込)  
C&R ・ ゴートミルク 300g ¥5,632(税込)  

ゴートミルクは、幼犬、幼猫はもちろん。

下記のような犬猫にもおすすめです。

★アレルギーの犬猫

★お腹が弱く他のミルクが飲めない犬猫

★カルシウム分の補給が必要な犬猫

★病中・病後・成長期の栄養補給に

★食欲不振時のフードへのふりかけとして。

 

*コチラのC&Rは旧SGJプロダクツの商品です。変更点はブランド名、商品名、パッケージ、一部原材料のみとなります。

上の商品パッケージ写真は旧SGJプロダクツの物です。

 

■[M]  120g : 2,210円

■[L]  300g : 5,120円

 


 

<C&Rゴートミルクの特徴>

・C&R ゴートミルクの特徴

ゴートミルクにはミネラル、電解質、微量元素、ビタミンなどが豊富に含まれています。
これらはエネルギーやタンパク質、酵素を作るのに必要です。
また脂肪球が牛乳よりも6分の1と小さく、消化を助ける酵素を含んでいるため、消化吸収されやすいのです。

 

・ゴートミルクにビタミンやミネラルが多い理由

牛は牧草を常食としますが、山羊は草だけでなく木の葉や樹皮、低木なども食べるためです。
それでどんな家畜よりも多くの微量元素(有機体内に発見され、生理過程に重要な鉄、亜鉛、銅などの元素)と、多種多様の栄養素をとり入れているのです。

 

<C&Rゴートミルクの希少性>

ゴートミルクは、1日に1頭の山羊からわずかに1リットルしか搾る事のできない、大変貴重なものでありながら、かつ1年のうち2~3ヶ月ほどしか搾乳出来ないため、年間を通して安定して入手することが難しい製品です。

 

このように年間通して生産できないため、多くの畜産業者では生産効率をあげるために、1年で2回、あるいは2年で3回人為的に妊娠させるという交配・分娩時期調整をしています。この季節外繁殖によって生産効率を高め、1年を通して搾乳しているのが実情です。

 

<C&Rゴートミルクはビタミン・ミネラルを多く含んでいる>

ゴートミルクは人為的なホルモン製剤を一切使用しない「自然放牧飼育」をし、ビタミン・ミネラルを豊富に含むアルファルファを中心に与えています。木の実も食べさせます。
もちろん、農薬、ホルモン剤、抗生物質等は一切与えていません。

このため年間通しての生産量が少なく希少なものですが、薬物やストレスを与えない山羊から搾取された安全なミルクを使用しております。

 

 

<牛乳と比べての成分比

ゴートと牛の生乳成分を比較すると、ゴートのほうが多くの面で勝っています。

タンパク質  107%

脂肪      109%

ミネラル    114%

カルシウム  120%

ビタミンB2   280%

カリウム    120%

ナイアシン   300%

※さらに塩化物銅、マンガン等のミネラルもバランス良く含まれています。
オーストラリアでは、ザーネン種、アルパイン種など温帯地方を原産とする山羊から、ミルクを生産しています。

 

 

◆成分保証値(100g中)エネルギー 510kcal

水分 2.3g  タンパク質 26.1g  脂質 27.5g  炭水化物 37.4g  灰分 6.7g  ビタミンA効力 810IU  ビタミンB1 0.39mg  ビタミンB2 0.88mg  ビタミンB6 0.34mg  ビタミンB12 0.44ug  ビタミンC <1mg ビタミンD 25IU  ビタミンE 0.3mg  亜鉛 3300mg  カリウム 1600mg  カルシウム 1100mg  リン 810mg  ナトリウム 300mg  マグネシウム 110mg  銅 100mg  鉄 0.2mg  レチノール 240ug  カロチン <1ug  ナイアシン 2.3mg  パントテン酸 2.34mg  葉酸 197ug  食塩相当量 0.8g

 

◆標準組成(100gあたり)

粗タンパク質  25%以上

粗脂肪     29.3%以下

粗繊維     0.1%以下

粗灰分     6.0%以下

水分      5.0%以下

 


 

<C&Rゴートミルクの原材料と与え方>

◆原材料

ヤギのミルク

 

◆ 与え方

犬の場合


離乳期の子犬には 生後3~4週目に溶かしたゴートミルクを離乳食に混ぜて与えると、固形食への切り替えが楽になります。老犬、病中・病後、産後の犬への栄養補給には体重2kgに対してゴートミルクを小さじ1杯の割合で、食餌に混ぜて与えます。産後は、産後2週間くらいまで与えて下さい。

 

成犬に与える場合 下記を目安に、ゴートミルク1回量を50~60℃のお湯で7倍くらいに溶かし、人肌ほどに冷ましてから、1日1回~3回与えて下さい。

小型犬・・小さじ1杯

中型犬・・小さじ2杯

大型犬・・大さじ1杯

 

猫の場合


成長~アダルト期 1日1回、ゴートミルク小さじ1杯ほどを50~60℃のお湯で7倍くらいに溶かし、人肌ほどに冷ましてから与えて下さい。

 

 

《使用上の注意》


保存料は一切使用しておりませんので、開封後は常温保存で、約6週間以内に使い切って下さい。保管は密封して冷暗所に置いて下さい。飲み残しは与えないで下さい。個体差がありますので、適宜増減して下さい。

 

◆内容量
  [M]120g
  [L] 350g