当店が扱う、ドッグフード・キャットフードは量販店で販売しているよくみるフードとは違い、酸化防止剤が入っていません。 なので、全フードがパッケージの封を開封してから、1カ月消費を義務付けている商品になります。 ブランドによっては容量が大きくなると量が小分けされている商品もありますが、どの商品も開封してからは決まって一カ月消費となっています。

当店では初めて購入されるお客様には、フードの保管方法と題しての資料をお付けしています。 基本は、推奨される冷暗な場所、そして冷蔵庫等でありますが、当店ではタッパー等に移してからの保管をオススメしています。 その方法を写真を交えてご説明致します。

1.お客様のお手元にドッグフードが到着しました。(写真のフードはSGJプロダクトの「プレミアムドッグフード普通粒(大粒)」です)

2.封を切り、中から透明の袋と共にドッグフードがでてきます(ブランド商品によって異なります)

3.透明の封を半分程度まで切ります。

4.半透明のタッパーと軽量カップを用意します。(タッパーのサイズはお客様の任意のサイズで結構です。)

5.タッパーの中にフードを入れます。

6.タッパーのふたをしっかり閉じ、冷暗場所か冷蔵庫へ。
※冷蔵庫に野菜室があれば野菜室が最適です。

7.余ったフードがでましたら、しっかりと封を閉じ(写真の大き目なクリップ等が最適です)、冷暗場所か余裕があれば冷蔵庫(野菜室があれば野菜室が最適です)へ。

勿論、冷蔵庫の中に入らない時などがあれば、上記の説明通り、冷暗場所を選択するのも問題はありませんし、開封した封をしっかり閉じられればタッパー等が無い場合でも対応ができるかと思います。

肝心な事は封を開けっ放しにしていると、一カ月消費すら出来ない可能性があるという事なので(フード自体が駄目になってしまう)そこのポイントは抑えてほしいと思います。